和食の資格・和食専門調理師の取得方法

和食の資格・和食専門調理師の取得方法

調理師の試験は一般的な調理を行う上で、調理の最低ラインを保証するもので、調理師免許取得を取得しているからと言って、その技量の証にはなりません。その為に、専門知識やその技量を明らかにする為に作られたものが、専門調理師の試験で、その免許は専門調理師と専門技能士という2つの免許が存在しています。日本料理専門調理師の免許は、和食専門の技術と知識があるのかを審査するもので、日本料理専門技能士は実際に調理を行う作業が試験にあり、和食専門の技能が試されるという事になります。これらの免許は国家資格として扱われているもので、かつては専門調理師資格は厚生省、専門技能士は労働省の管轄でしたが、現在はこれらの一本化が実現している為に厚生労働省が認定しています。他にも、業種に応じて日本料理以外に、西洋料理、麺料理、中国料理、すし料理、給食用特殊料理と、それぞれの業種に対応した専門調理師免許と専門の技能士免許制度がある訳です。

Cカード取得ならアクアデルレイ

中古釣具の買取店

家電の無料取り外し

最新投稿

お知らせ

一覧