健康と食品栄養学・脂質を理解しよう

健康と食品栄養学・脂質を理解しよう

健康やダイエットを行う上で、一番注意が必要とされるのが脂質で、揚げ物を含めた全般の油料理の食事制限を行うのは、現在では一般的と言えるでしょう。3大栄養素にも数えられる脂質ですが、糖質やたんぱく質が1g中4kcalなのに対して、脂質は9kcalですのでダイエットや肥満で悩む方にとっては、カロリー制限を行う上で脂質カットを行うだけでカロリーを減らせますので、効率的だとも言えます。脂質は、ほとんどの食材に含まれているもので、スナック菓子や即席麺、インスタント食品にも多く使われていますので、こうした食品には注意が必要です。しかしこの脂肪に含まれている脂肪酸は、人間にとっては重要な役割を果たす為に、最低必要量は摂り続けなければならない栄養素とも言えるでしょう。この脂肪酸の中には、悪玉コレステロールの抑制や過酸化脂質の発生を予防する不飽和脂肪酸、脂肪が付きにくい中鎖脂肪酸、摂取量に注意しておかなければならない飽和脂肪酸があります。

お知らせ

一覧